LobLoy’s diary

現実日記・妄想日記・夢日記

イケメン、参る

初詣に行かなくてはならない。すっかり忘れていた。メモになかったからかな。と言っても僕は2月に行くのが癖になっている。子供の頃から成田山へお参りするのは、多忙な父親が、重い腰を上げてからだったからだ。

今では成田山に行く事はないのだけど、僕は2カ所お参りをする。一つは箱根神社。もう一つは白子神社という千葉県の田舎にある小さな社だ。前者は、友人から「関東でお参りをするなら箱根神社が良い」と言われ、行くようにした。僕は詳しい事までは聞いていないけれど、友人が良いと言うからそうしている。後者は、目的があって行く。何故ならそこは縁結び・恋愛成就を謳った神社であり、そこの御守りを買うためだ。白子神社の境内に面足神社、通称イケメン神社というのがある。ここで僕はイケメン祈願を無闇にして、目的の「美男美女御守り」を買って帰る。昨年も、このお参りと御守りの甲斐あってか、本当に、何もない一年だった。

うん。独身、恋人無し。履歴書の配偶者欄を見落としてしまいがち。

でも、かまわない。イケメン度数を貯蓄しているって考えることにしたから。いつか目の前に運命の人が現れる。何か神懸かりなきっかけをその御守りが用意してくれて、その時だけ相手に僕が誰よりもイケメンに見えてくれたら良いなって思う。

だから、今日みたいに「薔薇を一輪、買ってみようか」って不思議と思わない日は、あまり気張らずに過ごしてしまうことの理由にした。

もっと早く夜が来て欲しい。毎日が、早く夜になるといいな。もっと早く1日が過ぎると、すぐに春がくる。


f:id:LobLoy:20150129190656j:plain