LobLoy’s diary

現実日記・妄想日記・夢日記

もう数えるのを諦めた煙草はやめにする

一度、夢を見始めれば、毎日が流れを汲んで、それに答えてくれてるかのようだ。

見ず知らずの男や女が、時々自我に踏み込んでくる。それはとても馬鹿らしいことに思える。

昨日に書くべき夢の話は一昨日の手記により、十分な御様子。

P.S.僕には謝ることがある。それはいくつかの事で、その時間に対してなのか、相対する者についてなのか、僕自身なのか区別はつかない。この事について謝罪する。


2011/10/17



f:id:LobLoy:20150411000152j:plain