LobLoy’s diary

現実日記・妄想日記・夢日記

買い物は苦手です


今日はお洋服を買いに行きました。

ロブロイはあまり買い物をしないので、仕事で使う様なジャケットがどこで売っているのか良く分かりませんでした。だから、美味しいラーメンかカレーを食べるついでに済ませようとなぜか古着屋さん犇めく下北沢に行きました。

ロブロイは下北沢へ2回くらいしか行った事がなかったので、何処に何のお店があるのか分からないじゃんと思ったけれど、気にしたのは5秒くらいでした。

iPhoneの電池が28%でした。

インターネットで調べたラーメン屋さんへ向かう途中、つけ麺屋さんがありました。

「麺の量900gまでお値段変わりません」と立て看板。「え?900?」と不思議に思って覗きに行きました。

700gも選べるようです。(大食の方用)

なぜか挑みました。

700gを食べきったのは良いけど、正直色々と限界でした。食べきって得たモノも特にありませんでした。

ファミリーマートで、からだすこやか茶を買う。
ソルマックは一回手にとって戻しました。←何か食べきったのに負けた気がするから。

その後、ロブロイはハチ切れそうな胃袋に謝りながら、古着屋さんを探す事にしました。iPhoneの電池が切れてしまうので自力でした。何回か迷いました。ある所に「ヨーロッパ古着とギターのお店」と書いてある古着屋さんがありました。「何でギター?」と思って、また気になったから見に行きました。

中に入ると、「プラダを着た悪魔の副マネージャー役の審査で最終選考には残ったのだけどね」と言われても違和感の無いおじさんが居ました。

僕の職場のおねーさんが、ジャケットもビジネスバッグも持っていない僕に、いつもカルチャーショックを受けている事から、そろそろ大人を始めようとジャケットを買いに来たわけです。

しかし、旅するのに最適なサンドバッグ型(中底に鉄板が入っている)のバッグを発見。それを買って帰ろうか一瞬迷う。

「気になる?男の子ってみんなそういうのが好きだから」っておじさんがどういう目線でお話されているのかが一番気になったので、バッグはとりあえずやめました。

僕の体にジャストサイズなスプリングコートを発見したことにより、スプリングコートって長いジャケットみたいなモノだろう?と思い始めました。それが可愛かったので、スプリングコートだけ買って帰りました。

でも、ジャストな型なのに何か違和感あるなぁと考えてみたら、ボタンの左右が逆でした。女性モノかな。またおねーさんがカルチャーショックしちゃうなって思ったけど、今度はそこでバッグを買おうと考えていたら、家に着くまでおねーさんの事を忘れてました。

やっぱりジャケットは必要だなと思います。




f:id:LobLoy:20150501002439j:image