LobLoy’s diary

現実日記・妄想日記・夢日記

柄にもない


帰りの電車に乗る少し前から

仕事の事で珍しく考え事をしていた。

自分で並べた幾つかの素案が

すぐ様この手で綻んでいった。

気が付くと家の前に居る。

黒い扉の目の前に。

家の20m手前で鍵を出すのが癖になっていたけれど、珍しく扉の前で立ち尽くした。

煙草を吸うことにした。

手記を綴る。

扉を開けたら、もうやめだ。

僕は仕事というものが嫌いだ。

嫌いなんだから、完全にする。

知識を備えて

迅速に

最も正確に

これっぽっちの負い目もなく仕上げれば良い。

正しいものは正しいし

正しくないなら正せばいい。

でも塞がってしまった。

何とかしてあげられないものかなんて、馬鹿みたいに情が湧いてくる。

仕事なのに。

灰色を探している。

不思議な事もあるなってふと思った。

誰かさんに似てきたな。

柄にもない。



f:id:LobLoy:20150609224801j:image



P.S
扉開けたから

おわりー🎶

(=゚ω゚)🎶