LobLoy’s diary

現実日記・妄想日記・夢日記

鰯の夢漬


早朝の目覚めは心地好かった。
昨日、歩いたおかげなのかもしれない。
朝6時32分。
電車に揺られながら手記を綴るのも悪くない。
今度から少し早く起きて、朝は散歩に出掛けよう。
夢を整理する時間にもなる。

今日、夢の中で小さな小料理屋を紹介された。

「時間があるなら、あそこのオイルサーディンを試してみると良い。メニューを開いて、ただ待っていれば女将が訊いてくる。オイルサーディンはどうかと。それを食べてみたら良いよ」

結末として、向こうで食べることは出来なかった。

何でオイルサーディンなのかもわからない。

散策をしながら、理由を考えていたかったけれど、時間がない。
これから車で軽井沢へ向かう道中にも余計な人間がいるから、油漬はどこかへ置き去りにする。
夜に帰って来てから歩きながら、オイルサーディンについて考えようか。
こんなに真剣にオイルサーディンについて考える機会は人生で最後だと思う。




f:id:LobLoy:20150924205457j:image