Iの場合

 

 

「なぁ、LoB。人生で最も大事なものは何だかわかるか?生きる為に必要なのは1つなんだよ」

「なんですかね。人の意見も聞くことですかね。僕が考えている事は、他の人だと全く違う視点や意見があるかもしれない。それを鵜呑みにするわけじゃないですが、色々な人の意見を聞いて、僕の考えと重ねる事で最終的に答えが出せるのかな、と思います。」

「おぉ、悪くないな。だが、もっと簡単に言えばいい。一言なんだよ。人生で一番大事なのは『バランス』だ。仕事だけ出来ても人生が良くなるわけじゃない。愛も知らないとな。家族のものや、仲間へのものとか色々あるわけだ。まぁ簡単に言えば、美味い料理を食べるのもいいが、他のものや不味い料理を食べる事も大事だ。俺の女房がステーキだとしても、たまには寿司だって食いたくなる。それが理解できるのは色々な事を知り、経験を積んだ人間の力だ。その経験は色々な場面にある。それらを混ぜ合わせて調整する力のある人間が、本当の出来る奴なんだよ。金があっても使い方を知らなきゃ意味がないのと同じだ。できる限り幸せな金の使い方もある。それがバランスだ。」

「仰る事は分かります。きっと半分くらいですが。だから残りの半分は、MさんやOさんにも聞いてみて、僕なりにその話の中でもバランスを考えたいと思います。でも、とりあえず不倫ってバランスが良くないかもしれませんよ」

「はははっ!まぁ、もうちょっとしたらお前にも
分かる」

愛にせよ、仕事にせよ、家族にせよ、
自分がこうだと思っているものが真理とは限らない。様々な視点を鑑みたら、それが何かを知る手掛かりにはなるかもしれない。でもそれくらい。だから、僕は答えをしばらく決め付けないでいる事が多い。大事な物を選別しないでいるから、何十年という月日をかけて、1つの人の道が創られるのだと僕は思う。

そんな事をふと思い出しながら、顔を眺めていた。もし、僕が死んだら棺を花でいっぱいにして欲しいと思いながら。

棺に満たされた花が燃えて無くなる。そこに有ったものが消え去る。それを知る事はいい手掛かりだ。これも大切な一つのバランスだと思った。

 

 

 

 

 

f:id:LobLoy:20191207123040j:image